HTC 新作発表!新HTC Sense、android 端末 Desire HD、Desire Z(追記あり)

9月15日(水)、HTC's London 2010 launch eventが現地時間正午から開催されました。


▽新HTC Sense
▽新android端末 【Desire HD】&【Desire Z】
の発表がメインでした。




まずは『新HTC Sense』について。


android 2.2 Froyo対応の新しいHTC Senseにより、
●高速起動と高速動作を実現、
 Desire HD・Desire Zの両者とも、電源を入れて10秒で起動
Google Mapsの地図データをキャッシュすることにより、地図を開いたりスクロールしたりするときにとても滑らかに表示されるようになりました。

 下記EngadgetでHTC SenseのMap機能について動画が掲載されています。
 HTC Sense's new map pre-caching demoed on video
 http://www.engadget.com/2010/09/15/htc-senses-new-map-pre-caching-demoed-on-video/


さらに、【HTC Sense.com】の開設をアナウンス。
●遠隔操作で携帯電話への通話 をオフィスの電話に転送したり、
 テキストメッセージを検索したり、
 写真やビデオをバックアップしたり、
 「footprints」という地図上のブックマークを携帯電話で後で使用できるように記録したりすることが可能

●遠隔から、置き忘れた携帯電話を呼び出したり、見つ かりそうにないという場合には、拾った人に対してカスタムメッセージを画面上に載せたり、電話のデータをすべて消去したりすることが可能
HTC Sense.com is a series of new interconnected services. Looks like cloud backup goodies.
Manage, control and customise their experience from the phone or the PC.





次は新機種2つの紹介です。


【Desire HD】
EVO 4Gに似た、強力なデバイスが出てきました。


−仕様−
●プロセッサ:1GHz Qualcomm 8255(第二世代のsnapdragon)
Android 2.2 (Froyo) with HTC Sense
●Internal phone storage: 1.5 GB
●RAM: 768 MB
●大きさ:123 x 68 x 11.8 mm
●重さ:164g(バッテリー含む)
●ディスプレイ:4.3インチ SLCD touch screen with 480 x 800 resolution
●通信:HSPA/WCDMA: Europe/Asia: 900/2100 MHz Upload speed of up to 5.76 Mbps and download speed of up to 14.4 Mbps
    Quad-band GSM/GPRS/EDGE: 850/900/1800/1900 MHz
IEEE 802.11b/g/n WiFi
Bluetooth 2.1 with FTP/OPP for file transfer, A2DP for wireless stereo headsets, and PBAP for phonebook access from the car kit
●Internal GPS antenna
●G-Sensor
●Digital compass
●Proximity sensor
●Ambient light sensor
●3.5 mm stereo audio jack
●Standard micro-USB (5-pin micro-USB 2.0)
●カメラ:8.0Mピクセル(with auto focus and 2x LED flashlight)
●720p HD video recording
●Audio supported formats - Playback: .aac, .amr, .ogg, .m4a, .mid, .mp3, .wav, .wma (Windows Media Audio 9) Recording: .amr
●Video supported formats - Playback: .3gp, .3g2, .mp4, .wmv (Windows Media Video 9), .avi (MP4 ASP and MP3), .xvid (MP4 ASP and MP3) Recording: .3gp
●1230 mAh バッテリー
Talk time: Up to 320 minutes for WCDMA, Up to 550 minutes for GSM
 Standby time: Up to 490 hours for WCDMA, Up to 420 hours for GSM
microSD expansion (SD 2.0 compatible)
●100〜240 V AC, 50/60 Hz DC output: 5 V and 1 A AC adaptor
Dolby Mobile and SRS surround sound
●Share pictures, video or music to your big screen TV or PC display via DLNA(Digital Living Network Alliance)


背面にFLASHライトが2つ。
ドルビーモバイル、SRSサラウンド。



Nexus Oneとの比較。



充実のスペックです。
トラックパッドが無いのがちょっと残念なところですが、この強さは非常に魅力ですね。
500UKポンド で10月13日から出荷開始。




【Desire Z】
待望のスライドQWERTYキーボード付デバイスの登場!

とても打ちやすそうなキーボードです。素晴らしい。

Zヒンジという、奇妙なスライドの仕方が特徴。
めでたく変態端末の仲間入りです(笑)

T-Mobileでは「G2」という名称で、おそらく標準UIで販売されそうです。
グローバル版では独自UIのHTC Senseを搭載。


−仕様−
●800MHz Qualcomm 7230 プロセッサ
Android 2.2 (Froyo) with HTC Sense
●Internal phone storage: 1.5 GB
●RAM: 512 MB
●大きさ:119 x 60.4 x 14.16 mm
 (Nexus Oneと縦の長さは同じ、横幅が0.6mmだけDesire Zが大きい)
●重さ:180g(バッテリー含む)
●ディスプレイ:3.7インチ SLCD touch screen with 480 x 800 resolution
●通信:HSPA/WCDMA: Europe/Asia: 900/2100 MHz Upload speed of up to 5.76 Mbps and download speed of up to 14.4 Mbps
    Quad-band GSM/GPRS/EDGE: 850/900/1800/1900 MHz
IEEE 802.11b/g/n WiFi
Bluetooth 2.1 with FTP/OPP for file transfer, A2DP for wireless stereo headsets, and PBAP for phonebook access from the car kit
●Optical Trackpad
●Z-slider QWERTY keyboard
●Internal GPS antenna
●G-Sensor
●Digital compass
●Proximity sensor
●Ambient light sensor
●3.5 mm stereo audio jack Standard micro-USB (5-pin micro-USB 2.0)
●カメラ:5.0 Mピクセル( with auto focus and flashlight)
●720p HD video recording
●Audio supported formats - Playback: .aac, .amr, .ogg, .m4a, .mid, .mp3, .wav, .wma (Windows Media Audio 9) Recording: .amr
●Video supported formats - Playback: .3gp, .3g2, .mp4, .wmv (Windows Media Video 9)  Recording: .3gp
●1300 mAhバッテリー
Talk time: Up to 400 minutes for WCDMA / Up to 590 minutes for GSM
Standby time: Up to 430 hours for WCDMA / Up to 430 hours for GSM
microSD expansion (SD 2.0 compatible)
●100 ~ 240 V AC, 50/60 Hz DC output: 5 V and 1 A AC adaptor
●Share pictures, video or music to your big screen TV or PC display via DLNA (Digital Living Network Alliance)


スペックとしては若干低め。
800MHzですが、「実質、Galaxy Sと大差ない動作である」という話もあり、この差は通常使用には特に問題なさそうです。
QWERTYキーボードとトラックパッドがついており、外観も好みなので、とても氣になっています。
発売日はまだ決まっていませんが、Desire HDの後追いで販売開始される予定。



↓これら2つの端末について、下の動画がとてもわかりやすいです!
Introduction to HTC Desire HD, Desire Z and new Sense Experience

android 2.2 Froyo対応の新HTC Sense、とても使いやすく進化しています。
この動画を見てしまったらとても欲しくなりますね。


hands on動画(CNET)
CNET hands-on with HTC Desire HD and Desire Z


Desire HDが非常に大きく感じられます。
4.3インチというのは、ミニタブレットですね、もはや。
来年2011年には、タブレット専用のandroid OS、「Honeycomb(android 3.5?)」が登場、
7インチandroidタブレットGalaxy Tab(Froyo)を生み出したSamsungがHoneycomb搭載端末を出すという情報が入ってきています。
これを買うまではDesire HDでいけそうな氣がしてきました。


今回の発表でとても心残りだったのは、
さらなる新機種 【HTC Merge】 の情報がなかったことと、
android 3.0 「Gingerbread」搭載端末の情報が全くなかったことです。
Gingerbreadについては、Googleの正式発表があるまでは公にできない、というところでしょうか。
この2つの情報が一番欲しかったので、何とも残念でなりません。
Gingerbread端末は1.2GHz snapdragon搭載との話があり、これが私の大本命でして、ずっと待ち構えております。
(1.2GHz snapdragonは2011年の第一四半期、1.5GHz snapdragonは2011年末に登場予定)
もうしばらく待機することになりました。


しかしながら、じわじわと我慢の限界が近づいておりまして、Samsung Galaxy Beam(プロジェクター搭載android)を早めに購入したほうが良さそうです(笑)。



最後に、Desire 三兄弟。

左から、Desire HD、Desire Z、Desire。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(追記)


Desire HDのマルチタッチ テストの動画がありましたのでご参考まで。

4本(5本?)の指の動きを認識できるようですね。すごい!